お通しが美味しい居酒屋

お通しが美味しい居酒屋

居酒屋に来店し席へ着いた後、小鉢に盛られた料理を出されることがあります。
いわゆるお通しというものです。

 

皆さんは、お通しをどのような想いで食べているでしょうか?
なんとなくメニューを選ぶついでに口へと運んでいる人は、とても勿体ないことをしています。

 

また、最近ではお通し不要論なるものまで聞かれるようになり、
断れるお店であればお通しを食べずに済ませてしまう人も多いようです。

 

これもまた、居酒屋を見極めるうえで非常に残念な利用方法といえます。
なぜかというと、お通しにこだわっているお店ほど
料理やお酒、接客態度が優れている可能性が高くなるからです。

 

そもそもお通しは、来店したお客が最初に口にする食べ物になります。
つまり、居酒屋におけるサービスの玄関口なのです。

 

自分の家のお客を招待しようとする際、
お客に良い印象を抱いてもらいたいのであれば玄関を清潔しますよね。

 

玄関はお家の第一印象を決める大切な場所です。
つまり、お客を心からもてなしたいと考えている居酒屋は、
自然お通しにも力を入れるようになるはずなのです。

 

このお通しに対して注意を払わない、
もしくは断ってしまうということは、居酒屋からの挨拶を無視するに等しいのです。

 

これからそのお店を行きつけにしようかどうかを決めるのであれば、
ぜひお通しを判断材料の一つと考えてください。

 

ただし、お通しだけですべてがわかると過信するのは危険です。
皆さんが来店した日だけ、たまたまいつもと違ったお通しを出すことになってしまったのかもしれませんし、
お通しよりも別のところに手間をかけてお客を満足させようとしているお店もあるからです。

 

今まで何気なくお通しを食べてきたという人は、
その恩師絵がどのようなところにこだわっているのか観察しながら味わってみてください。
料理が美味しい居酒屋がこちら。http://niigata-agura.com/