様々なお酒に合うおつまみとは

様々なお酒に合うおつまみとは

居酒屋を訪れたとき、必ず頼んでしまうおつまみといえば、何を思い浮かべますか?
 

 

居酒屋の定番メニューは数多く存在しますが、
中でも鶏のから揚げはどんな居酒屋へ行ってもよく出るメニューです。

 

空揚げといえばビールが合うと思われがちですが、どんなお酒にも合う万能メニューだったのです。
例えば、ワインと一緒に空揚げを食べてみるのはどうでしょうか?

 

基本的に、鶏肉は白ワインと合わせるのが一般的です。
鶏肉のあっさりとした風味と、白ワインの爽やかな香りは相性が抜群でいくらでも食べてしまいます。

 

赤ワインの酸味は料理の油っぽさを取り除いてくれますから
、空揚げのように油をたっぷり使った料理と食べていただきたいお酒といえます。

 

ワインと空揚げを合わせるのであれば、最初は白ワインで乗り肉の風味を堪能し、
口の中の油分が多くなったら、赤ワインに切り替えると良いでしょう。

 

赤ワインの代わりに炭酸を含んだスパークリングワインでも結構です。
どちらもお口の中をスッキリさせる効果があるため、
空揚げの油を口から落とすには最適なお酒といえます。

 

日本酒の中でも、いわゆる古酒のように香りが強く熟成されたお酒はから揚げと良く合います。
空揚げの油っぽさが熟成された日本酒の風味によって中和され、鶏肉本来の美味しさを引き出してくれるのです。
竜田揚げのように衣がしっかりとした空揚げにはウィスキーのソーダ割がおすすめです。

 

ウィスキーは揚げ物のサクッとした触感を損なうことなく、麦の香りが口の中に広がるお酒です。
そこに炭酸を入れれば飲み口もスッキリするため、空揚げにピッタリといえます。
居酒屋で空揚げを食べる際には、色々なお酒との相性を試してみてください。