忘年会幹事の心得、事前リサーチをしっかり行うこと!

忘年会幹事の心得、事前リサーチをしっかり行うこと!

職場内での飲み会が減少傾向にあり、
会社以外の場所で社内の人とコミュニケーションを取る機会が減少していると言われています。
しかし年に一度、忘年会なら参加する確率も高いと考えられます。
その忘年会で幹事を任されたとした場合、
持つべき心構えや準備について詳しく紹介していきます。
過去に何度か自分自身も忘年会に参加したことがあるかと思いますが、
お店の場所や料理の内容などよく覚えていなかったと思います。
忘年会と一口に言ってもその会社独特の方針や
お店の選別方法などが決まっていたりするのです。
それを考慮せずに幹事の独断でお店を選んでしまうと、
後日社内の人間からクレームが来るかもしれないのです。
そこでまず幹事を任命されてやるべきことは、
幹事経験者に気を付けるべき点について十分ヒアリングをしておくことです。
幹事といっても会社全体で行うのか、
部署で行うかによって忘年会の規模も変わってくるかと思いますが、
どちらにしろ部署か会社の上役の人にも

忘年会に対する意向や意見を聞いておいた方がいいでしょう。
それらの情報を踏まえた上で忘年会を行う日時、
居酒屋、料理の内容などを決めていくことになります。
もしも毎年決まった居酒屋で忘年会を行っているなら、
新たにお店を探す必要もありませんが、
幹事が決めていい場合はお店探しからスタートします。
何を重視するかによって店探しのポイントが変わってくるのですが、
できるだけ多くの人に参加してもらうために、場所選びは重要な点になります。
会社から歩いて行けるところ、
もしくは公共の交通手段を使ってもアクセス便利な所を選ぶようにします。
肉好きの人が多い忘年会なら、川崎の焼肉居酒屋が美味しくて、雰囲気も良くておすすめですよ。