忘年会の時は料理も事前予約が基本

忘年会の時は料理も事前予約が基本

12月の時期は会社だけでなく仲の良い友人同士でも忘年会を開催するため、
居酒屋や飲み屋を早めに抑えることが先決となります。

 

しかし予約をした場合、または会社のような大勢の人が参加する忘年会では、
料理も一緒に予約をしなくては席の予約ができない居酒屋が多いのです。
しかしまだ予約の時点では会社全体に連絡をしていないので、
はっきりとした参加者の数がわからないのです。
そこで一旦は仮予約にして席だけを抑えてもらうようにします。
またいつまでも仮予約の状態にしておくわけにはいかないので、
いつまで仮予約が有効なのかを合わせて確認しておきましょう。
出欠の締切はそれに合わせて設定するようにします。

 

その後社内に忘年会に関する案内を通知します。
通知に記載する内容ですが、
忘年会会場、日時、会費、出欠の締め切りを明記しておきます。
案内を全員に通知する前に一度社長に確認して頂くといいでしょう。
出欠の確認が取れて参加人数が確定してきたら、
予約を取った居酒屋に連絡をして参加人数を伝えます。
その時に料理も一緒に注文するのですが、
予算内で飲食代を抑えるためには飲み放題にしたほうが安あがりになったりしますので、
飲み放題にしたほうがいいかもしれません。
コース料理の内容ですが、料金によって内容が異なります。
今までの皆さんからいただいていた会費以内で納められるような料理で、
しかも満足いく内容の料理を選ぶようにしましょう。
ある程度店を選ぶ時点で料理や飲み物の内容も決まっていると思いますので、
仮予約や予約の時にお店の人に再確認しておきましょう。

 

忘年会におすすめの居酒屋はこちら。http://hamamatu-takumi.com/